自律神経も美しく生きる人になろう

健康

美しい唇である為には

美しい言葉を使いなさい。

美しい瞳である為には

他人の美点を探しなさい

〜オードリー・へプバーン〜

自立神経のバランスが大事」

「食」はそれほど悪くないのに・・・

「病気になった」「体調が改善しない」といった声を耳にすることはありませんか?

よく聞いてみると

やはり行き着くのは「ストレス」が影響しているのよ

 

 

ストレスを感じると体は様々な反応を起こすのですが

まず 自律神経が乱れます・・・!!!

 

心と体の関係を解き明かすカギの一つが、「自律神経」

 

自律神経には、私たちが活動している時に活発に働く交感神経

リラックスしている時に活発に働く副交感神経

2つの神経系があります

交感神経と副交感神経は正反対の働きをすることはわかりますね

 

一方が優位に働いている時には

もう一方は抑制されるという関係にあります

 

自律神経は自分の意志とは関係なく

24時間体制で体の状態を監視し守ってくれています

 

もちろん止まることなく常に働いていますので

自律神経は体の中でもっとも疲れやすいといえます

 

 

常にどちらかが働いていることになりますが

このバランスが崩れると体はどんどん「病」を

引き起こしやすくなるというわけです

 

「ストレス社会に生きるわたしたちを守ってくれるのは?」

ストレスによる疲労は自律神経の大きな負担

ストレスは自律神経を刺激して 身体を常に緊張状態にさせます

そうすると

自律神経をコントロールしている脳に負荷がかかります

 

脳は大量の血液と酸素を欲しがり酸素消費量が増加する

体はそれに反応を起こして

活性酸素が大量に発生してしまいます

つまり、、、体内の神経細胞が傷ついてしまうということ・・・怖!

 

 

ストレスを感じると「交感神経」が優位になる状況下に置かれるわたしたち・・・!

交感神経が優位になると、血管が締まって硬くなりますので

繰り返しになりますが 体内には活性酸素が増えます

活性酸素が増えた状態をそのままにしておくと

脳梗塞など引き起こす可能性もありますし

思考が常に戦闘モードなので

人に対しても攻撃的になってしまうのよね・・・

 

これって、、、良い人間関係を築けないわ・・・

 

大事な場面で、判断ミスをしてしまう恐れも大いにあります

 

 

本当に多くの人は現実に振り回されて生きていますよね

そして

悩まなくていいことに時間を割き 人生を終えていく・・・

 

未病や奇病 不定愁訴・・・

原因不明の体調不良が多いのは、心の問題が起因している人が殆ど・・・

 

「美しい人は自律神経も美しい」

心の声、、、聞いていますか?

意識していますか?

 

無視すると、、、思考だけで生きるようになってしまいます

 

 

押さえ込まれた心の悲鳴は必ず体に出てきますよ・・・!

心の声を聴かないと 防衛本能が強くなってしまいます

思考がNOと言わなければ

体はNOというサインを送り続けますからね

 

 心も体も整えるには自律神経のバランスを整えることから意識しましょう

自律神経のバランスには

何よりも「睡眠の質」がとっても大切です

 

睡眠は脳と体の疲労回復の特効薬♡

 

 

自律神経のバランスが整ってくると気持ちにゆとりが出てきます

気持ち=心

心の余裕は年齢を重ねるほど雰囲気にも滲み出てくるように思います

年齢を重ねれば重ねるほど、余裕が美しさを創るのかもしれませんね

美しい女性は、自立神経も美しい  〜杉本 彩〜

お知らせ

ELNEXT –エルネスト– のLINE@始めました 友だち追加

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。