声にはそれまでの人生があらわれる

女性の起業

情熱を持つ1人は

情熱を持たない100人に勝る

〜ウォルト・ディズニー:ディズニー創業者〜

「声にはその人の今までの人生すべてがあらわれる」

人の声を意識したことってありますか?

大きく分けるとするならば

心地良い声

そうではない声

 

心地の良い声とはどんな声なのかしら・・・?

 

・優しい声

・響きの良い声

・柔らかな声

・明るい声

・ハキハキとした声・・・などでしょうか

 

メラビアンの法則では 相手に与える印象は

見た目などの視覚情報が55%

声などの聴覚情報が38%

話す内容などの言語情報が7%

この割合で影響すると言われています

 

声が約40%!!!

 

セミナーなどでは講師の方の声が耳に心地のいいと

聞いていて落ち着きますし

ちょうどいい音量やちょうどいい高さだと

もっと聞きたいと思ってしまいます♡

 

同じ内容の話をしていても 

声の質によってその内容は大きく印象が変わりますよね

 

 

声って・・・

その人の内面がそのまま声にあらわれるらしい・・・!

声はその人の心の状態をそのまま表しているとも言われています

「声は内面を隠せない」

「声を磨くとはキャリアを磨くこと」と何かの書籍で読んだことがあります

人生は声にあらわれるとも・・・!

 

声の質によって

人に良い印象を与えたり安心感を抱かせたり

人を癒やすこともできますものね

 


人を元気にさせることだってできるし

勇気づけることまでできてしまう

 

 

こんな格言があります

性格はに出る
生活は体型に出る
本音は仕草に出る
感情は声に出る
センスはに出る
美意識はに出る
清潔感はに出る
落ち着きのなさはに出る

 

そして

声と姿勢は密接な関係にあるのだそう

 

姿勢という言葉に「勢い」という字が入っていますよね

声を出すときはいい姿勢の方がよりとおる声になります

 

声はあなたの勢いが姿になって表れるということなのだそう

強い、弱い、元気、落ち込んでいる・・・

その時の自分の勢いが姿として相手に伝わるということなんですね

「声はセルフブランディングの大事なツール」

第一印象で好印象を与える声はご存知でしょうか?

なんと、、、! 少し高めのトーンなんですって!

 

セミナーやプレゼンなどでは

少し高めのトーンを意識して話してみるといいかもしれませんね♬

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。