エレガントさは脳の働きも良くする♡

脳(思考)

私は好きなことしかしない

私は自分の人生を

自分が好きなことだけで

切り開いてきたの

 

〜ココ・シャネル〜

「エレガントの語源 ご存知ですか?」

つい先日 親しい友人と電話で話をしている時に

エレガントについての話題になりました

その友人はもちろんエレガントで笑顔の素敵な美しい女性

初めてお会いしてから かれこれ5年ほどになりますが

美しさが増して いつも見惚れてしまうんです・・・・・♡

 

エレガント elegant

もともとはフランス語を語源としているそうで

ラテン語の「選び出す・選択する」という意味をもつ「エリール(elire)」から

同じくラテン語の「エルグレ(eligere)」「注意深く丁寧に選択する」

これらが語源といわれています

 

 

「エレガント」という言葉は女性への褒め言葉の1つでもありますよね

エレガントは「上品な」「上質な」というニュアンスでとらえることができます

女性はエレガントといわれることで

ワンランク上の品の良い人として褒められている証♡

 

〜シャネルの名言〜

美しさは女性の「武器」であり

装いは「知恵」であり

謙虚さは「エレガント」である

 

「優雅な立ち居振る舞いは脳を美しくさせる」

イキイキと美しく若々しい印象を与えるには

外見の努力だけではできません

しぐさや動作といった立ち居振る舞いや顔の表情で決まります

 

何気ない立ち居振る舞いで 若々しく美しく見えたり

その逆になると、、、、ちーん、、、

 

だからこそ他人からの視線を意識された方がいいのよ♬

姿勢が悪いと脳の働きまで落ちるといわれていますからね!!!

 

このことは世界的脳神経外科医の林 成之先生が解説されています

脳のパフォーマンスを引き上げるには

背中の姿勢を意識しなければならないといわれています

 

美しい立ち居振る舞い=姿勢が美しい

 

 

姿勢が良くなると呼吸が変わってきます

胸筋が開くことで深い呼吸ができるようになるのよ

猫背などで姿勢が悪いと 当然ながら呼吸は浅くなります

呼吸が浅くなると 体&脳が低酸素状態になってしまうといわれているのよ!!!

そうすると2次被害が体に起きてきます

睡魔や頭痛などの症状を引き起こしてしまい

判断力や集中力といった脳機能が低下してしまうようなのです・・・

「姿勢と心の関係」

姿勢を変えるだけで、も変わるという研究をご紹介しますね

ハーバード大学、社会心理学者・カディらの研究によりますと

背筋を伸ばした姿勢をとるだけでも ホルモンの分泌が変わるそうです!!!

「テストステロンの増加」

テストステロンの分泌量が増えると・・・

決断力や積極性、攻撃性に関連し、勇気やチャレンジ精神に満ちてきます

 

「コルチゾールの減少」

ストレスが多い現代人は質の良い睡眠ができていない場合が多く

睡眠負債になっている人が増加しています

 

ストレスホルモンと言われるコルチゾールが増加し続けると睡眠以外にも

副腎にまで負担がかかってきます

副腎疲労はご存知でしょうか? 

まさにストレス社会である現代病の1つかもしれません

 

副腎が疲労すると・・・

免疫力低下し、風邪をひきやすくなる

セロトニンを抑制してしまうので、寝つきが悪くなる

疲れが取れづらくなり、太りやすくなる

 

睡眠時にコルチゾールが低下するということは上記の逆になるということ

姿勢を意識するだけで

心だけでなく体にもたくさん良いことがあるのよ♡

 

美しい立ち居振る舞い=脳の働きまでも良くする

是非 あなたも背中をぴん!として颯爽と歩いてみてね♬

 

 

 

お知らせ

ELNEXT –エルネスト– のLINE@始めました 友だち追加

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。