口角を上げると「幸せホルモン♡」が出る?!

今日という日は

残りの人生の

最初の1日

〜映画アメリカンビューティーより〜

 「上昇志向のオンナは知っている! 幸せのホルモン」

脳内に存在する神経伝達物質「セロトニン」

幸せホルモンとして聞いたことがあるのでは?

 

気持ちをポジティブにさせてくれ

前向きな気持ちを作り出す働きがあるセロトニン

そんなセロトニン

実は約90%が腸内でつくられています

 

ここに大きく関与するのが腸内細菌

人間の腸内には約1000種類、100兆個の細菌がいるのよ〜!

 

腸内細菌はわたしたちのビューティートレーナーのような存在♡

腸の中に住み着いている細菌が

お肌のターンオーバーや皮脂のコントロールもしているのですよ

 

美肌には欠かす事のできないビタミンB群までも産生してくれています♡

何よりも腸の働きが良くなることで

セロトニンがつくられ 血流も良くなる!

 

そうすると冷えや浮腫がとれますから ボディラインもスッキリしてきちゃう!

 

腸と脳は密接な関係にあり

「脳腸相関」という言葉もあります

 

腸が元気だと脳も元気♡

上昇志向の女性は脳の処理スピードが速いそうです

 

いわゆる 「頭の回転が速い」と言われる人

常に脳疲労を取り 記憶力や情報処理ができるようになっているのでしょうね

セロトニンで脳もお肌もボディラインも美しくなりましょう

 

「感情も腸内環境で決まる」

脳内のセロトニンが不足するとストレスに弱くなる

このような報告もあります

 

嫌なことがあったり 緊張が続いてしまうと

なんとかして乗り切ろうとするのが上昇志向の女性の「頭の中」

つまり「脳」

頑張って乗り切ろうとする脳に対して

ストレスをど〜〜〜〜んと受けてしまうのが「腸」

 

仕事に行く時間になるとお腹が張ったり

便秘や下痢になってしまう、、、、経験された方も多いと思います

 

この状態はまさに腸が感情をダイレクトに受けているサイン・・・

こうした腸のサポーターがセロトニンなのです♡

「口角を上げるだけでセロトニンがでる」
腸で作られる神経伝達物質 セロトニン
わたしたちの体の中で様々な働きをしてくれています
生体リズムを整え睡眠の質を良くしたり
体温調整などの生理機能を整えたり
統合失調や薬物依存などの病にも関与しているという報告もあります
そんなセロトニン♡
口角をほんの少し上げるだけでつくられるのだそう〜〜〜
作り笑顔でも脳は本当に笑った=幸せ♡と騙されるようです
口元のたるみ予防にもなりますので一石二鳥ですね♬
今日からあなたもセロトニン美人になりましょう〜
お知らせ

ELNEXT –エルネスト– のLINE@始めました 友だち追加

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。