「わたし」のステージ そのままでいいの?

女性の自立

我々は

高みに憧れるが

 歩き出すことには無関心だ

 

 山々を望みながら

 平らな道を歩きたがる

 

〜ゲーテ〜 

ドイツの詩人、小説家、劇作家 / 1749~1832

「思い描いていることが実現できる人とそうではない人の違い」

あなたには「夢」ってありますか?

または人生の目的はありますか?

これから先のビジョンはありますか?

ビジョンとは・・・調べてみると

”将来の構想”  ”展望”  ”将来を見通す力”  ”洞察力”

 

 

わたしには人生の目的があります

もちろん「思い描いているビジョン」もあります♡

確かにこのようにすぐに口にできる人もいるでしょう

 

 

 

 

昨日、20代〜30代の美しく可愛いモデル並みの女性達と

ランチミーティングでした♡

若い女性達との時間はエネルギーもらえますね

 

 

 

彼女達は素直に「わたし」の夢やビジョンを語り

そして その夢やビジョンを実現するためには

どのように行動を起こしていけばいいのかも語ります

いや〜〜〜〜〜昨日はディスカッションしまくりました

 

 

 

情熱だけではないのよね

 

考え方や夢を実現するための道筋を計画的に立て

確実に進めていくのです

スピードもあり 感動しっぱなしでしたわ〜〜〜

 

 

何よりもその中のリーダー的存在の女性の巻き込み力が素晴らしかった♡

 

 

 

ビジネスでの成功法則の中でしてはならないことがいくつかありますが

その中でも下記の2つはダメですね・・・!

・情熱だけで走ること

・論理だけで進めようとすること

 

 

あなたの周りにいる

思い描いている夢や目的を次々に実現している人を思い浮かべてみてください

 

 

先ほどの2つは当てはまらないでしょう?

ちなみに「論理」とは調べてみますと

・考えや議論などを進めていく筋道

・思考や論証の組み立て

・思考の妥当性が保証される法則や形式

 

 

 

情熱だけで熱く語るだけでも 

論理的に淡々と臨床の組み立てなどを語るだけでも

 

ビジネスは成功するどころか 空回りするだけになってしまう・・・

そうなると

気持ちだけ先走ってしまい 焦りが伝わってくるので

ますます ビジネスの成功は遠のいてしまうんです

「ビジネスへのやり方・プロセスについてこだわる」

現代は 本当に世の中変化が速いですよね!

 

夢やビジョンを思い描いていても

思ってもみないことが起こることがあまりにも多いのでは?

「わたし」の理想通りにならないビジョンもたくさん出てくるでしょう?

それ 当たり前なんです

 

だって、、、、現代は不安定すぎて先が読めないことが多すぎますものね

 

 

だから 

思い描いていることにこだわって

そこに行く道筋を軌道修正しながら進めていくことが

今の時代には一番合っているのかもしれません

 

 

 

『ライフ・シフト 100年時代の人生戦略』を発行した

ロンドン・ビジネススクールのリンダ・グラットン教授はご存知でしょうか?

人材論や組織論の世界的権威であるグラットン教授

世界中でベストセラーとなった『ワーク・シフト』の著者です

 

そのリンダ教授の著書「ライフ・シフト 100年時代の人生戦略」の中で

 

2007年生まれの人の半数以上は104歳まで生きると・・・!!!

1977年生まれは95~98歳

1967年生まれで92~96歳

 

現在アラフィフ世代であれば

これから先95歳くらいまで生きる可能性がかなり高い!!!

 

あなたは95歳までの資産構築されていますか?

収入の柱が1本、、、なんていう恐ろしいことしていませんか?

 

 

収入の柱がどれほど大切なのか、、、わかりますよね!!!

ビジネス成功にはビジョンも大切ですけれども

やはり「誰とやるのか」そして「どう進めていくのか」

価値観をシフトしていくことも必要になってきますね

 

もう一度聞きます

「わたし」の資産構築 しっかりと考えていますか?

 

長くなってしまいました・・・

まだまだお伝えしたいことがありますが

この続きは次回に♡

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。