更年期→→→幸年期♡ 1文字変えただけで気持ちがアップする

わたしのライフスタイル

人を支える事ができて

そして支えてもらえる

人を笑顔にできて

そして笑顔にしてもらえる

人として生きる

これが幸せじゃないかな

 

〜名言者不明〜

「いつでも日常から抜け出せる準備をする」

フランスって「おばさん」という概念がないと言いますよね

 

フランス女性は

若さに執着することは無いに等しく

”その年齢の魅力”を追求していく素敵な思考を持っているのだそう♡

 

ワタシの持つ大人のフランス女性は

エレガントでしなやかでオシャレで強さもある・・・こんなイメージ♡

 

 

フランスでは70代でミニスカートをはいている女性も沢山見かけるらしく!

ファッション雑誌などでも見ますよね

 

ミニスカートであっても

それは若作りなどでは無くて

 

「ワタシが好きで着ているのよ。何か問題でも?」笑

 

こ〜んな言葉が出てきそうなほど堂々としていて素敵♡

自分に似合うものがわかっているのよね

 

ワタシらしくを大切にしているということ

だから・・・頑張ったりしない  笑

 

 

「頑張る」という言葉は

フランス語や英語、スペイン語では

ぴったり当てはまる言葉が存在しないそうです

ついでに言うと

「お疲れさまです」「ご苦労様です」と言う表現は

「頑張る」と同様にフランスなどでは存在しないそうです

 

 

「苦労」・・・・・

なんとなーく尊敬されているという感じですものね

 

 

 

フランス人のように

「バカンスを楽しむために仕事をする」

こんな思考でいいのよね〜〜〜

 

いつでも日常から抜け出せる準備をする♡

ワタシらしくこれからの人生を歩んでいくために^^

 

 

ビジネスもそう

やりたいことを優先して バカンスに行こう〜♪

 

人生の折り返しからは 更年期→→→幸年期♡♡♡

「人生の折り返しからはデトックス最優先」

 

体内のデトックスももちろんですが

今までの様々なモノ・コトなどのデトックスが大切

 

ここのところ断捨離の記事を書いてきましたが

断捨離って本当に人生のデトックスに繋がっていますね

 

 

ファスティングコーチとして

セミナーを開催していた頃 熟読していた1冊に

「50歳からは炭水化物をやめなさい」

藤田紘一郎氏のメディアでも大反響だった書籍です

 

”50歳過ぎたら細胞のエンジンが切り替わる”

このようなことが書かれています

 

炭水化物=糖質が栄養にならず

かえって老化を早める要因に・・・

 

 

”細胞のエンジンが切り替わる”

そう 人生の折り返しで細胞のエンジンが切り替わるのなら

思考も変化していかなきゃね

 

 

何が言いたいかと言うと

今まで良かれと思っていたことも 

時の経過とともに変化をしていくということ

もちろん変化のないものだってあります

 

時代の流れとともに変化を受け入れて

過去のものはデトックスしながら新しいものを入れていく♡

 

デトックスしていかなければ 

新しいものを入れることはできませんものね

 

更年期→→→幸年期♡♡♡

 

今日もサロンの合間に色々と物のデトックスしましょ

それでは 素敵な休日をお過ごしくださいね♪

今日のオマケ

ニーチェの素敵な名言をお届けします

 

一日一日を始める最良の方法は

目覚めの際に

今日は少なくとも一人の人間に

ひとつの喜びを与えることができないだろうかと

考えることである

フリードリヒ・ニーチェ〜

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。