「チーム」と「グループ」は違う ビジネスにおいてはチーム力が鍵

ビジネス

グループとは

それぞれが決まった役割しかしない「集団」ですが

チームとは

自分の守備範囲を超えてカバーし合う集中力の高い「組織」です

〜三木谷浩史〜

「仲間が思いを一つにする」

現在 わたしはチームでビジネスを進めています

そして「チームとは・・・」

仲間が思いを一つにして

共に同じゴールに向かって進んでゆける組織なのだなと

いつも心に中にあります

 

その「ゴール」は決して簡単なものではありません・・・!

ただやればいいというものでもないのです・・・!

 

本気で挑戦する人にだけ与えられる大きな価値があり

ゴールが達成することにより

必ず成長して成功できるという人生最大の「ゴール」になるかもしれません

 

「チームとグループの違いって?」

ビジネスの世界では グループは「人の集まり」と捉えることが多いです

もちろん チームも人の集まりなので形式的にはグループなのかもしれませんが・・・

 

わたしが想ういいチーム組織とは・・・

ゴールが困難でも、目的を理解していますし

そのゴールへ向かう過程を楽しみながら取り組んでいる

 

何よりも!「達成すべきゴール」に焦点を当てている

 

だからこそ仲間での衝突を恐れずに意見をぶつけ合うこともでき

そこから新しい価値が生まれることを知っている

それぞれに役割があるので 責任を果たすことに誇りを持っている

お互いのよいところを認め合い、敬意を持って接している

誰かが犠牲となってゴールを達成することなどない!

まだまだありますが これがわたしが強く想う「チーム力」ですね

 

「ビジネスは高い山ほど達成感を得られる」

ビジネスの世界で尊敬するお一人

三木谷浩史さんのお言葉です

↓↓↓↓↓

僕たちの目の前には いつも登るべき山があった

それも、自分たちの能力では登りきるのが不可能に思える高い山が

リーダーの役割は、そういう山をいつも見つけることだと思う

「あんな山、登れないですよ」誰かが弱音を吐く

「大丈夫だよ、俺たちなら登れる」そう言って、一緒に山を登るのだ

そして登り切った瞬間には

次なる高い頂を指して、「今度はあの山を目指そう」と宣言する

不可能に見えた山を登り切った喜びと自信が、会社の文化になる

 

ワタクシ!こうした言葉や名言を心に留め 日々前へ進んでいますよ〜!

 

簡単には成し得ることができない明確なゴールを共有し

そのゴールに向かう思いを一つにしているのがチーム力

そして

それぞれに何としても成し遂げるという強いコミットがあるのもチーム力

そんなチームは輝いているのは当然ですね♬

さぁ〜今日も頑張るぞ!

 

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。