57歳 媚びない生き方

50代女性の自立

劣等感を

感じるかどうかは

自分自身の問題よ

〜エレノア・ルーズベルト〜

「劣等感を手放してみる」

劣等感は多くの人が持っている

と、思います

 

 

その劣等感が強いか弱いかは

人それぞれですけれど

 

この「劣等感」というのは

誰かと比べて

自分で植え付けてしまっているのよね・・・

 

 

劣等感を持っていると厄介で・・・!

 

前に進めなくなったり

もちろん自分に

自信を持つことができなくなってしまう・・・

これね、、、ダメよ

 

 

アラカン世代には

劣等感はなるべく手放して

ポジティブに捉えた方がいい!

 

だって

時間がもったいないもの

 

 

なかなかすぐには

手放すことができなくても

 

劣等感を手放すと

素敵なことが・・・!

待っているかもしれませんよ♡

「媚びないで生きていく」

自己肯定感が低い

 

と、言われる日本の女性・・・

 

こんなこと

聞いたことありますよね

 

 

 

欧米の若者の80%は

自分に満足しているという統計があるのに

日本では自分の満足している若者は

45%ほどらしいのよ・・・

 

 

その理由の一つに

自分の自信が持てなく劣等感があるから

 

自信が持てなくなると

人の意見に流されてしまい

自分で決めることができずに

段々と依存するようになってしまいます

 

 

こうなってくると

自己肯定感が低くなってきてしまい

媚びる生き方に

向かっていってしまう可能性大!

 

 

 

自己肯定感を上げるには

まず自分の長所を理解して

その長所を長所を発揮していくといい♡

 

 

そうしていくと

堂々とした感じに見えてきますから♪

 

わたしは

媚びないで生きていきたいから

アラカン世代になってからでも

どんどん自分の長所を

発揮していきたいと思います

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。