57歳 見えてくること

50代女性の自立

あなたが 

転んでしまったことに

関心はない

そこから

立ち上がることに

関心があるのだ

〜アブラハム・リンカーン〜

「立ち止まって見えてくること」

人生の半分を消化した

50代後半 57歳のわたし

 

右腕の骨折で

お仕事お休みしていることもあり

さまざまな書籍に目を通してみたり

これからのことを考える時間を過ごしています

 

 

こんなにもフリーな時間を過ごすことは

社会に出てからは無かったので

戸惑いもありました・・・

 

 

じっくりと自分を見つめ直す時間

 

それまで見えていなかったものが

見えるようになったり

 

わからなかったことが

わかってきたりすることがありました

 

 

57歳だからこそ

アクセルを踏んで

勢いだけではいかないことも

わかった

 

手放さなければならないこと

自分の気持ちに

嘘はつけないこともわかった

もちろん

ここにきて手に入るものもあります

 

仕事ではこれまでの経験や奥深さを

自分なりに噛み締めることもできました

まぁ、、、自画自賛となりますが・・・

本当にやりたいことや自己実現

 

心の安らぎとはなんなのだろうと

考えてみたり

 

人に対する感謝やありがたみも・・・

実感しました

 

57歳

立ち止まると見えてくることは

まだまだあるけれど

先ずは痛みに負けず

笑顔を取り戻そう・・・!

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。