季節の変わり目は老け顔に注意! 秋のスキンケアこそ幹細胞培養液美容法♡

幹細胞培養液

 

「美」とは本来、曖昧にしか、定義できないものです

そして、定義が曖昧であるがゆえに

「美」とは、かくも豊かなものとして、あるのです

〜叶恭子〜

「夏の疲れがピークに出るのが秋!

夏の強い日差しも懐かしくなるほど、、、

心地よい風や太陽の光を感じるこの頃ですね

夏の紫外線地獄から解放され 秋の穏やかな気候ですが

夏よりもスキンケアを怠るととんでもないことになります!

 

季節の変わり目である秋こそ毎日のお肌のメンテナンスしましょう

想像以上に夏の紫外線ダメージは蓄積されています・・・ワァォ、、、

これからの乾燥した空気とともに お肌にはますます危険信号が出てきますよ〜

スキンケアを怠るとあっという間に老け顔になってしまいます・・・涙

この恐ろしい事態を未然に防ぎましょう!

「秋にピッタリのスキンケア方法は幹細胞培養液美容」

秋に訪れるお肌のトラブルの中でもメラニン色素の定着があります・・・!!!

紫外線から肌細胞を守るために生成されるメラニン色素ですが

メラニン色素が定着してしまうと、くすみやシミ、ソバカスの原因となります

 

秋になると急激に空気の乾燥が襲ってきます

こうした空気の乾燥状態が

お肌の水分量、角質層のバリア機能、保湿機能をガクンと低下させてしまうのです

放っておくとどうなるのかはお分かりですね

そう、、、お肌のシワやたるみの原因となってしまうのよ

 

秋のスキンケアで大切なポイントは『角質層』『真皮層』へのアプローチ

角質層は皮膚の一番外側で、お肌を守るバリア機能を果たしています

さらにはお肌内部の水分が失われないように守る保湿機能も兼ねているのよ♬

真皮層はコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸といった

ハリやツヤなどのお肌の弾力を担っているところ

 

紫外線でゴワゴワになったしまったお肌を柔らかい元の状態に戻すためにも

角質層と真皮層へのアプローチで

お肌の水分量と皮脂量バランスをご自身の手で理想的な状態へと導きましょう

 

サロンで取り扱っているヒト幹細胞培養液ローション&エッセンスは

今までの表皮へのアプローチで潤いを補うだけのものではありません

真皮層にまで栄養成分が行き渡りお肌のそのものを活性化します

ダメージを受け続け弱くなってしまった、または崩壊したお肌の組織を

底上げ&強力なサポートをしてくれます

日々、傷ついた細胞を自動で探し出し、ターンオーバーのサイクルを早めてくれる優れものです!

幹細胞培養液美容法をワタクシこう呼んでいます

AIビューティー♡

 

幹細胞培養液ローション&エッセンスで美容成分をたっぷり取り入れながら

お肌へ水分補給を与え続けることが美しく柔らかいお肌への近道♬

 

幹細胞培養液ビューティーレッスンは不定期開催しております

近日中に開催日をお知らせいたしますね♬

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。