40歳を過ぎたら気をつけましょう! 緑内障など眼病の予防していますか?

ルテイン

おいしくて

体に悪いものを食べて病気になるか

まずくても

体に良いものを食べて健康でいるか

食べ物も人間関係も同じ

〜美輪明宏〜

「40歳からは目の予防は必須!」

桜の便りも北上しているこの頃

お天気が続き 暖かくなりました

同時に空から降り注ぐ紫外線も多くなってきましたね

 

目の病気に気をつけたい季節でもあります

特に40歳を過ぎた頃から

注意すべき目の病気はさまざま・・・・・・・・・・ちーん

 

その中でも緑内障

緑内障は聞いたことありますか?

 

視野の一部が欠けてきて 見えにくくなる目の病です

良くなることはなく、、、、進行性ということもあり

だんだんと見えにくい部分が増え 視野が狭くなってきます

 

恐ろしいのが そのまま放置していると失明にいたることも・・・・!!!

40歳頃からは

誰にでも発症の危険性があることがわかってきたそうです!!! 怖い!

 

「どうします?失明してしまったら、、、」

高血圧・動脈硬化・糖尿病・腎臓疾患・血液疾患

自己免疫疾患、、、、、

眼病の原因となる病はいろいろあります

治療をして元に戻れると良いのですが

緑内障は進行性、、、視野が徐々に欠けていく病で元に戻ることはないのよ、、、

 

普段、わたしたちは両目を使って見ているでしょう

もし、片方の眼に見えない部分があったとしても

もう片方の視野がその部分をカバーしてしまうので

視野の異常に気づかないことが多いのだそうです

何か変!と異常に気づいたときにはかなり進行している状態、、、涙

 

見えていたものが 見えなくなるなんて考えたことありますか?

見えて当たり前と思っていませんか?

 

パソコンやスマホでブルーライトを浴びているわたし達は

誰もが予防をしなくてはいけないですわ、、、

「抗酸化作用のある食材やサプリで眼病の予防しましょう」

目の疲れは、目への負担だけはありません、

首や肩のこりや頭痛を引き起こしてしまうことにも・・・!

散々酷使の果てには、、、待っているのは「病気」です

 

眼病予防や眼精疲労にはやはりミネラルやビタミンが欠かせません

 

最近耳にすることも多くなってきた「ルテイン」

ルテインと兄弟のようなゼアキサンチンは

眼の水晶体や黄斑部に存在する主要なカロテノイドです

 

ルテインやゼアキサンチンが不足することで加齢黄斑変性や白内障などの

発症リスクが高くなるという報告があるのよ!

 

しかし、、、残念ながら ルテインやゼアキサンチンは

人の体内では生成できません

 

元々は存在する成分ですが 加齢とともに枯渇していくんです

だからこそ 

日々の食事を通じて継続的にルテインを摂取することが重要とされています

 

ルテインはほうれん草やブロッコリー、ケールなどの

緑黄色野菜に含まれている成分

 

しかしーーーーー!

ほうれん草やブロッコリーでルテインをとろうとすると

サラダボウルで毎日2杯以上が必要となってきちゃうんです 汗

 

 

これまでの研究の結果から

1日あたり6~10mgのルテインを摂取すると

眼や肌の疾患にかかるリスクが減少するという報告もありますので

眼病予防にはぜひお勧めしたい食材ですので

意識して食べてもらいたいです

 

 

ルテインとともにゼアキサンチンやアスタキサンチンなどの成分も

眼病予防には本当にお勧めです♡

特にアスタキサンチンの抗酸化力は素晴らしいですからね♡♡♡

 

食事ではなかなか理想通りにはとれないルテインやゼアキサンチン

そして アスタキサンチン

これらが含有されているサプリメントを取り入れるのもお勧めです

わたしは毎日ルテイン&ゼアキサンチン・アスタキサンチンを

欠かさず1日2粒飲んでいます♬

あなたも

目の健康をしっかりとライフスタイルに取り入れてみませんか?

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。